デイリーズアクア バリューパックの最安値

 

デイリーズアクア コンフォートプラス バリューパックの最安値

デイリーズアクアのBC(レンズデータ)とDIAについて

コンタクトレンズを愛用しているけれど、少しでも値段を抑えたいと考えている人は多いと思います。

 

そこで、今使っているブランドをやめて、別のブランドの使い捨てコンタクトを使ってみようかと考える人もなかにはいらっしゃるかもしれません。

 

例えばこのサイトでも紹介しているデイリーズアクアも十分乗り換えの候補になるコンタクトレンズと言えます

 

その魅力というのは、うるおいもそうですが、とてもリーズナブルな金額が設定されている点があるからです。

 

そんなデイリーズアクアなんですが、どういった商品なのでしょうか。

 

詳しく今回は、中身の方を見ていきたいと思います。

 

まず、気になるBC、つまりベースカーブとしての意味ですが、8.6になります。

 

ベースカーブ、BCというのはソフトレンズの場合、そこまで重要視しなくても柔らかく柔軟性がある分、少しサイズが違うという場合でも、うまくフィットしてくれることが多いみたいですね。

 

ですので、BCはそこまで重要視して見ていないという人も多ようです。

 

もちろん、ソフトは柔らかい、柔軟性があるからといって無理をして使ってしまうと、目にあわずに使いこなすことが出来なかったというものが出てくるかもしれません。その辺は注意したいところです。

 

あと、ちゃんとチェックしておきたいのは、DIAというものです。

 

このDIAというのはどういう意味があるのか、ご存知の方は少ないかもしれませんので、少し調べてきました。BCと同じように意味がわからないと思っている人もいるでしょう。

 

DIAというのは、デイリーズアクアだけでなくコンタクトには皆このDIAという文字と数字が書かれています。

 

DIAというのは、コンタクトレンズの直径のことを指しています。

 

ですので、直径があまりに小さすぎたら、自分の黒目よりも小さいコンタクトになってしまうということです。

 

ソフトコンタクトの場合、そういったことはまずないとは思いますが、DIAの数値だったり、BCの数値だったりをしっかりとチェックしておくことは大切ですね。