使い捨てコンタクトの比較ガイド
使い捨てコンタクトの比較ガイド
ホーム > 使い捨てコンタクトについて > 保存液について教えて!

コンタクト全品処方箋なしで買える⇒コンタクト通販ならアットスタイル

使い捨てコンタクトの保存液について教えて!

日頃から使い捨てコンタクトレンズを愛用されている方は大変多いようです。

しかし、いくら便利だからといって使い方を間違ってしまうと、眼のトラブルを引き起こしてしまう可能性を高めてしまいます。

使い捨てコンタクトレンズのメリットの1つに、特にワンデータイプのコンタクトレンズであれば、特にケアをしなくても、常にきれいな状態で使用できるために、眼のトラブルを引き起こしにくくなります。

ただし、使用期限が2週間1ヶ月のタイプであれば、日頃からケアをおこなうことが重要となります。

では、通常のコンタクトレンズであれば、保存液を使用することで清潔を保ちますが、使い捨てコンタクトレンズではそれは当てはまるのでしょうか。

使い捨てコンタクトレンズの場合、まず大前提として使用期限を守らなければなりません。

ワンデータイプのものでも保存液に浸けておけば、まだ何日かは使えるというものではないのです

また、保存液に浸しておけば、清潔を保てるかと言えばそうではありません。

コンタクトレンズは小さなキズだけでも雑菌の温床になってしまいます。

そのため、こすり洗いをマメにして、清潔を保つことがとても大切です。

アカントアメーバと呼ばれる雑菌がありますが、これはコンタクトレンズに付着しやすく、この状態で装着すると、角膜に侵入されてしまいます。

角膜を食べようとするアカントアメーバ...放っておくと最悪の場合には失明の危険もあるのです。

まずは使用期限を守る、そして保存液だけでなく、こすり洗いもおこなうことが重要となるのです。