使い捨てコンタクトの比較ガイド
使い捨てコンタクトの比較ガイド
ホーム > 使い捨てコンタクトのQ&A > 健康被害があるらしいけどホントなの?

コンタクト全品処方箋なしで買える⇒コンタクト通販ならアットスタイル

使い捨てコンタクトを使うと健康被害があるらしいけどホント?

「使い捨てコンタクトレンズなんて、目に直接装着するものなのに、安全性は大丈夫なのだろうか?」と不安に感じる方も多いようです。

使い捨てと聞くと、どうしても簡単なつくりになっていて、すぐに傷が入ったり、破れたり、角膜を傷つけたりするんじゃないかと考えてしまいがちです。

確かに、あるメーカーが生産している使い捨てコンタクトレンズを使用したことで、目にトラブルがあった...などと健康被害を訴えたというニュースもありました。

これによって、そのメーカーは自主回収を余儀なくされましたが、通常、販売されている使い捨てコンタクトレンズすべてに当てはまるのではなく、むしろ特別なケースと言えます。

一方で、使い捨てコンタクトレンズを使うユーザー側に原因があって、目の充血などの健康被害があったという場合もあります

使い捨てコンタクトレンズというのは、必ず使用期限があり、それを守ることが大前提となります。

しかし、「使う都度買わなければならないのはもったいない」という思いを抱く方も多いようで、「きちんと洗えば、あと何回かは使えるんじゃないか」と、勝手な自己判断をしてしまう方もいらっしゃるようです。

間違った使い方をすれば、当然、目のトラブルなど健康被害を引き起こす可能性は高まります。

取り扱い説明書にしたがって利用すれば、まず間違いなく、ユーザー側の原因となる健康被害は予防でき、安心して利用できるということを心に留めておくことが大切なのです。