使い捨てコンタクトの比較ガイド
使い捨てコンタクトの比較ガイド
ホーム > 使い捨てコンタクトについて > ワンデータイプについて

コンタクト全品処方箋なしで買える⇒コンタクト通販ならアットスタイル

ワンデータイプの使い捨てコンタクトについて

使い捨てコンタクトレンズには、毎回新しいものに交換するワンデータイプや、1~2週間装用できる頻回交換タイプ、数か月装用できる連続装用タイプなど、さまざまな種類があります。

なかでも毎回交換するワンデーと、2週間で交換する2weekが主流となっています。

それぞれに特徴があるので、よく比較して自分に合ったものを選んでください。

使い捨てコンタクトレンズの中で最も安全なのがワンデータイプのコンタクトレンズです。

使用するたびに新しいものを装用するので、最も衛生的で、日常的なケアが必要ないので扱いも簡単です

酸素透過性が高く、保湿性に富むので、装用しているときにほとんど違和感がありません。

角膜には血管がなく、直接空気に触れることで呼吸しているので、コンタクトレンズで酸素の供給が阻害されると、瞳に大きなダメージを与えます。

ですから、酸素透過性がなるべく高いものを選ぶことをお勧めします。

ただし、他のタイプの使い捨てコンタクトレンズと比較すると、ワンデーは高価です。

しかし、ケアのための費用がかからないこと、紛失や破損の場合のダメージ、何よりも瞳の健康を考えたら、決して高価すぎるとは言えません。

単純に価格だけで比較しないで、さまざまな面から検討することが大切です。

けれども、正しい装用をしないと衛生面は保障されません。

もしも、ワンデーは高すぎるので毎回交換したくないと考えるならば、2weekの方をお勧めします。